2019/10/7
ニュースリリース

LignApps、NA!LE CPaaSによる楽天モバイル端末へのSMS配信を開始

株式会社LignApps(本社:東京都港区、代表取締役 社長:吾郷 真治、以下「LignApps」という。)は、NA!LE CPaaS上で提供するSMS配信サービスの対象に、楽天モバイル株式会社(以下「楽天モバイル」という。)の端末を加えることを発表いたします。

これまでLignAppsは、NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンク(Y!モバイル含む)と回線契約をされている端末へのSMS配信サービスを提供しておりますが、2019年10月11日からの楽天モバイルの携帯キャリア事業開始(無料サポータープログラムによる5000台限定)に伴い、同日より同社端末に対するSMS配信を可能といたします。

なお、楽天モバイルへのSMS配信に際して、API仕様や配信設定用の管理画面、送信元番号に変更はございません。

【NA!LE CPaaSとは】

NA!LE CPaaS(Communications Platform as a Service)とは、シームレスなオムニチャネルを実現するコミュニケーションAPIプラットフォームです。音声通話、ビデオ通話、SMS、+メッセージ、メール、チャット、通話録音、音声認識、音声合成、IVRなどのコミュニケーションツールをビジネスに組み込むことが可能となります。

【株式会社LignAppsについて】

今後市場拡大が見込まれるCPaaS(Communications Platform as a Service)の分野の日本におけるパイオニアとして2018年に創業しました。LignAppsは、コンタクトセンター、予約、待ち時間システム等クラウドサービスを提供するあらゆるプラットフォーマーにとってオムニチャネルを容易に実現できるCPaaS Enablerです。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社LignApps
Tel:03-5793-3322
お問い合わせフォーム: https://www.lignapps.co.jp/contact/

カスタマーサービスと顧客体験を改善し、皆さまのビジネスを加速させます

お問い合わせ