What?

CPaaS(Communications Platform as a Service)とはシームレスなオムニチャネルを実現する新時代のコミュニケーションAPIプラットフォームです。自社でシステムを構築せずに、カスタマーサービス、企業内オペレーション、組織外とのコミュニケーションを大幅に改善します。
シームレスなAPIの連携は、リアルタイムの情報共有を実現し、オムニチャネルでのお客様体験を向上します。

CPaaS

CPaaSのあらゆるニーズに対応します

CPaaS(Communications Platform as a Service)は通信機能をAPIで提供するクラウドサービスを指し、音声通話、メッセージング(SMS/チャット)、会議、録音・録画、IVR、音声認識/合成AIなどのコミュニケーションに関するサービスやバックオフィスのシステムをシームレスに接続します。
LignAppsはこのCPaaSをより導入しやすく、利用しやすいように設計しているため、CPaaSのあらゆるニーズに対応することができます。

Example

こんなサービスを簡単に実現します

❶ システム障害通知

監視システムにメッセージ送信機能を付加し、異常を検知した際に担当者へ通知。

❷ コールセンター構築

IVRと電話転送機能を利用し、簡易コールセンターを構築。

❸ 利用者呼び出し

既存アプリケーションに発信機能を付加し、順番待ちのお客様を呼び出す。

Why CPaaS?

なぜCPaaSが選ばれるのか?

CPaaS(Communications Platform as a Service)はシームレスなオムニチャネルを実現という理由だけで多くの企業に選ばれているわけではありません。システム構築に関わる時間、労力、コストなどあらゆる面から企業の課題を解決します。

NPSを上げる

CPaaSのAPI連携によるシームレスなオムニチャネル・コミュニケーションでNPS(ネットプロモータースコア)を上げることができます。

システム構築が不要

CPaaSでは、新たなシステム構築は必要ありません。APIを連携させるだけで既存システムを拡張することができます。新しいサービスを追加するのもAPI連携のみで可能です。

生産性を高める

システム間をシームレスに繋ぐことで必要な情報の共有や連携ができるため、業務の効率化や生産性の向上が図れます。

サブスクリプションの安心価格

使った分だけがサービス利用料金としてチャージされるため、アプリケーションの開発はお試しでもスモールスタートでもオンデマンドでご利用いただけます。

容易なカスタマイズ

Drag & Dropで作りたいコミュニケーションアプリを簡単に構築できるGUIベースの管理パネルを提供。
ユーザーの反応に合わせてアプリケーションを簡単にカスタマイズできます。

リアルタイムコミュニケーションを実現

CPaaSが提供するAPIを活用することで、お客様中心のシステムを実現。オムニチャネルでのコミュニケーションをリアルタイム化します。

Omni-Channel

オムニチャネルでお客様との新しい関係を構築します

CPaaSは、企業のデジタルトランスフォーメーションを加速するコアの通信プラットフォームを提供します。
お客様の属性管理をつかさどるCRM、そしてお客様にリーチする手段としてのマーケティングオートメーションだけでなく、お客様接点となる複数のチャネルとバックオフィスをAPIで連携し、シームレスなオムニチャネルを実現します。

Application

LignAppsが提供するマイクロアプリケーション

CPaaSのマイクロアプリケーションとは、ユースケースに応じてシンプルで使いやすい機能を提供するアプリケーションです。多機能で使い方が分からない、自社システムとどうやって組み合わせたら良いのか分からない、といった課題を解決します。

あふれ呼クラウド
あふれ呼クラウド

お客様からのあふれた電話を予約受付するサービス。電話が集中してしまうとお客様満足度の低下を招き、機会損失にもつながります。あふれ呼クラウドは、クラウドでの一次受付とコールバック予約で大切な電話を逃しません。

コールバッククラウド
コールバッククラウド

営業時間外や不在時のお問い合わせや注文などの電話に自動音声で対応。お客様の電話番号を確認し、折返しの電話予約が行えるアプリケーションです。

SMS配信
SMS配信

携帯電話番号のみでメッセージの送受信が可能なSMS(ショートメッセージサービス)は、お客様と簡単につながることができます。メールと比較して到達率が高いので、緊急連絡等にも有効です。

多要素認証クラウド
多要素認証クラウド

IDとパスワードだけの一段回認証に比べて高度なセキュリティが担保できることから、二段階認証が急速に普及しています。多要素認証では、メール、電話、SMSなどの異なる要素を自由に組み合わせた認証手段の提供が可能です。

見えるコール
見えるコール

コール属性を可視化してコンタクトセンターのスマート運営を実現。電話機や電話回線は必要ありません。インターネット、PC、ヘッドセットだけで始められます。

AIボイスメール
AIボイスメール

ビジネスでもプライベートでも、AIボイスメールなら自宅やオフィスやスマホの留守電を1つにまとめられます。録音された音声をテキストで読めるので会議中でも電車の中でも場所を選ばず伝言を確認できます。

プライバシー・コミュニケーション
プライバシー・コミュニケーション

民泊、ライドシェア、フリマアプリなど、売り手と買い手の個人同士が連絡を取り合う際に、相手に個人情報を知られたくない場合があります。CPaaSでは電話番号、メールアドレス、アプリのIDなどの情報をマスキングしたコミュニケーションを実現できます。

オムニ・アラート
オムニ・アラート

機器の障害通知や緊急時の呼び出しなどで、メール、SMS、ビジネスチャット、電話を自由に組み合わせることができます。1つのAPIで実現できるので、通知手段ごとに個々の開発は必要ありません。

カスタマーサービスと顧客体験を改善し、皆さまのビジネスを加速させます

お問い合わせ